補助食品について

栄養補助食品として人気が高いのはビタミン
その中でもビタミンCについては大変人気です。

ビタミンCの中でも非常に摂取が難しい成分になるからです。
ビタミンCは水溶性とという特殊な性質を持っていて
水溶性は水に溶けやすい性質を持っていて
調理をする前に水洗いなどすると
ビタミンCが水に溶けてそのまま流れ落ちてしまいます。
そのうえ水溶性ビタミンは熱に弱い性質がある為に
加熱すると成分が死滅してしまいます。
ですのでビタミンCを摂取する際は調理せずそのまま取るのが良いのですが
毎日レモンやミカンを丸かじりという訳にも行きません。
なのでビタミンCの栄養補助食品として人気を集めているのです。

ビタミンCは主に美容やダイエットなど
女性に取って嬉しい効果がたくさんあります。

その他に知られている効果として
ストレス解消、活性酸素の抑制、老人性白内障予防、歯茎からの出血予防、
貧血予防、風邪予防、発癌物質の発生を抑える、コレステロール値の正常化、
アレルギー反応の抑制
などなど様々な効果が期待出来ます。

ビタミンCを含む食品としては
柑橘類やイチゴ、パパイヤ、赤ピーマン、ブロッコリー、小松菜などの
果物や野菜に多く含まれています。

これらも調理するとビタミンが死滅したり、流れ落ちる危険性があるので
そのまま食べたり、ドレッシングなどかけて食べるのをお勧め致します。

サプリメントについて